解説

【解説】松戸市内の「みどり」

市内の7割は北総台地、ここで縄文時代から人々を支えた「みどり」 70% of the city is covered with meadows and grove of mixed trees.

松戸市域の原風景の3割は江戸川の水辺、7割が北総台地の森と草原でした。

台地の自然も都心への便の良さから大規模に宅地開発されましたが、松戸市では「みどり」や「花」を保全する活動に力を注いでいます。

「みどり」(松戸市)
(公財)松戸みどりと花の基金

タグ
前に戻る