観光目的地

本土寺参道の杉並木 Pathway of cedars to Hondo-ji temple

水戸光圀が参道を整備の際に植えた松や杉が立派な並木道になる Mitsukuni Mito planted pine trees and ceder trees and it become a line of tree street.

水戸光圀は伯父武田信吉の生母であるお都摩の方の墓所の改葬にあわせて本土寺参道を整備の際、松や杉を植えて並木道としました。昭和30年代、参道は市に寄付され舗装されて道路となりますが、樹木には影響を与えました。
住所 平賀63
電話番号
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 北小金駅
駅からのアクセス 北口徒歩7分
備考
タグ
前に戻る