観光目的地

松龍寺 Syoryu-ji temple

創建の高木氏は小金城の高城氏とは別、徳川のご縁で葵の御紋が One of the temples which are permitted to use Hollyhock crest (Tokugawa's family emblem.)

江戸期以前、松戸村は高木氏(小金城の高城氏とは異なる)により知行されていました。高城正次は今の戸定邸の地に館を構えたと言われます。広正の死後、慶長18年(1613)これを弔って正次が松龍寺を創建し、のち慶安3年(1650)この地に移ったとされます。当時は戸定が丘一帯に及ぶ広い境内を持ち、将軍の小金牧御鹿狩では経路途中の休息所ともなりました。また、街道を往来する水戸徳川家からは厚い庇護を受けたと伝えられ、寺紋には「三つ葉葵」が用いられます。
住所 松戸1505-1
電話番号 047-362-6213
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 松戸駅(JR/新京成)
駅からのアクセス 西口から徒歩10分
備考
タグ
前に戻る