観光目的地

水戸家御鷹場役所跡 Former Mito family's Otakaba

水戸家が鷹狩する場所と定めて役人を置く、村の定めは厳しかった A government office was placed since MitoTokugawa family was usuing this area for an eagle hunting.

寛永10年、武蔵国葛飾郡、下総国葛飾郡・相馬郡の二百か村に及ぶ地域が水戸徳川家の鷹場として将軍家から与えられ、交通や宿泊の便が良かった西新田(小金原2.3丁目)に御鷹場役所が設けられ、高城氏の御鷹狩係の武士とされる染谷久衛門宅を水戸家御用鷹部屋としました。光圀も頻繁に利用したと伝わりますが史料が見つかっていません。生類憐みの令による中断の後、吉宗の頃に再開されますが次第に簡素なものになります。御鷹場の村では十三か条のご法度で川魚・鳥の捕殺禁止、工事、植樹、鳴り物禁止などかなり自由が制約されました。
住所 小金原6-11
電話番号
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 常盤平駅
駅からのアクセス 徒歩28分(北小金駅・八柱駅からバスあり)
備考
タグ
前に戻る