観光目的地

矢切の渡し Yakiri-no-Watashi' Ferryboat Crossing

全国に名を馳せた渡し舟、柴又から矢切に来ると松戸人は喜びます The ferry crossing between Yakiri(Matsudo) and Tokyo(Shibamata. It became famous for it's song.

小説「野菊の墓」や、歌謡曲「矢切の渡し」で有名な唯一現存する江戸川の農民渡船で、矢切と葛飾区柴又を結んでいます。徳川幕府は江戸防衛のため川に橋を架けませんでした。街道に続く渡し舟は厳しく管理されていましたが、一方で対岸に農地を持つ農民のための渡船は許されていました。旅人の中には事情により街道の経由がはばかられ、農民に扮装して川を渡る者もあったといいます。歌謡曲の冒頭「連れて逃げてよ」はこの描写なのかもしれません。
住所 下矢切1257
電話番号 047-363-9357(事務所)
営業時間 10:00~16:00
定休日 3月中旬から11月:毎日、12月から3月上旬:土曜・日曜・祝日のみ、※1月1日から7日、帝釈天縁日は運航 ※荒天の場合は運休(不定休あり、要電話確認)
ホームページ https://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/odekakemap/sanpo-map/yakiri-nogiku.html
最寄り駅
  • 矢切駅
駅からのアクセス JR線・新京成線「松戸駅」西口より京成バス「矢切の渡し入口」下車徒歩15分、または「矢切の渡し」下車すぐ(※土・日・祝のみ)
備考 無料駐車場あり 普通車20台、マイクロバス可能(大型バス不可)
タグ
前に戻る