観光目的地

竹内節斎の墓 Tomb of HirakuTakeuchi

明治維新の志士の一人が意外な場所に眠っています An imperial loyalist rest in peace in an unexpected place.

慶応3年(1867)竹内節斎(小川啓)は栃木・出流山で反幕府の兵を挙げますが茨城・古河で捕まり江戸へ送られます。ところがその途中で逃亡を恐れられてこの地で斬首されました。当時の獄舎は現在の市民会館裏付近にあり、ここから松戸宿内を引き回しの上で処刑されたので、この日の松戸宿は大変な騒ぎになったそうです。(墓地は柵で囲まれて立入出来ません)
住所 松戸1584-1
電話番号
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 松戸駅
駅からのアクセス 徒歩16分
備考 墓所に立入りできません
タグ
前に戻る