観光目的地

西連寺(矢切)

国府台合戦の難にも遭った真言宗豊山派の寺院

永禄7年(1564)国府台合戦で堂宇が焼失し、のち元和7年(1621)に開基された真言宗豊山派の寺院です。ご本尊の阿弥陀如来像は国府台合戦の際、当時の住職が境内の榎の大木に穴に隠して難を逃れたと伝えられます。
住所 下矢切261
電話番号 047-362-3196
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 矢切駅(北総)
駅からのアクセス 徒歩10分
備考 松戸駅から市川行バス「下矢切」徒歩7分
タグ
前に戻る