観光目的地

野間家墓所・宝篋印塔 Noma family's tomb

矢切を知行された徳川の旗本、野間重成は「のまさま」と呼ばれる Shigenari Noma who was given Yakiri area from the shogunate was called Noma-sama.

★矢切村には、「のまさま」と呼ばれている旗本がいたそうです。野間重成は、1590年(天正18年)小田原の役、1614年(慶長19年)1615年(慶長20年)大阪夏冬の両陣で徳川家康軍に名を連ねています。1616年(元和2年)には、その功績によって今の下矢切・上矢切の三百石を与えられたと言われます。その野間重成の宝篋印塔(ほうきょういんとう)の墓石がこれです。
住所 下矢切1146
電話番号
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 矢切駅
駅からのアクセス 徒歩23分
備考
タグ
前に戻る