観光目的地

金ケ作陣屋跡 Ruins of Kanegasaku Jin'ya(administrative headquarter)

将軍吉宗以降盛んになった小金牧での野馬の育成と新田開発の拠点 One of the ex shogunate's office to train hourses and to develp new field in Koganemaki erea.

江戸時代、荷役や軍役のために馬を大量に確保する必要から幕府は各地に直轄の「牧」を設け野馬を育てました。慶長年間(1596-1614)東葛飾一帯に「小金牧」が設けられ、松戸周辺は「中野牧」と呼ばれました。当初、牧の管理は野馬奉行綿貫氏が世襲で一手に行いましたが、のちの享保年間(1716-35)将軍吉宗の牧改革により牧の中央部にあって江戸への交通の便も良いこの地に牧を管理する陣屋が設けられ、以後は金ケ作陣屋を中心に牧が運営されます。野馬奉行の配下で牧を運営する牧士(もくし)には名主などの有力農民が任命されることも多く、その身分は武士に準じており、年1回の「野馬捕り」の指揮や月6回の牧巡視などを行っていました。松戸周辺の新田開発は吉宗以前から着手されていましたが、陣屋はその拠点でもありました。
住所 常盤平陣屋前1-9
電話番号
営業時間
定休日
ホームページ
最寄り駅
  • 新八柱駅(JR)
  • 八柱駅(新京成)
駅からのアクセス 徒歩4分
備考
タグ
前に戻る